東京23区の看護師・介護士の転職支援
cocomedi

お問い合わせ
メニュー
トップ ココメディについて サービス 求人情報 ブログ 事業所案内 お問い合わせ

アーカイブ

ココメディ ブログ

【看護師転職】看護師の給与明細の中身を知りたい!支給される手当の種類まとめ

皆さんは普段受け取っている「給料明細」をきちんと確認していますか?“総支給額しか見ていない”という方も多いかもしれませんが、給料明細にはその他にも確認すべき重要な項目があります。それは“手当”です。

転職を考えている看護師の方は特に、「基本給は昇給したはずなのに、総支給額は転職前に比べて減っている…なんで?」という事態にならないよう、現在の総支給額に含まれている手当について確認しておきましょう。

基本給以外の“手当”で給料明細の内訳はこんなに変わる

毎月何気なく見ている給与明細ですが、基本給が同額であっても、支給される手当によって総支給額にはかなりの差が出てきます。

まずは手当の金額で総支給額がどのように変わるのか、モデルケースで確認してみましょう。

モデルケース1 総合病院正看護師のケース(20代既婚)

a)基本給 200,000円
b)定期的に支払われる手当 住宅手当:10,000円
皆勤手当:5,000円
精勤手当:5,000円
c)その他手当 救急呼出待機手当:5,000円(月8回で算出)
通勤手当:実費支給(上限18,500円)
残業手当:40,000円(月20時間程度で算出)
d)総支給額 318,500円
e)控除 健康保険料:14,865円
厚生年金:27,450円
雇用保険:915円
所得税:5,350円
住民税:10,077円
差引支給額(d-e) 259,843円

モデルケース2 クリニック正看護師(20代既婚)

a)基本給 200,000円
b)定期的に支払われる手当 なし
c)その他手当 通勤手当:実費支給(上限18,500円)
d)総支給額 218,500円
e)控除 健康保険料:9,910円
厚生年金:18,300円
雇用保険:600円
所得税:2,140円
住民税:4,119円
差引受給額(d-e) 183,431円

また、e)に記載の各種控除は総支給額から差し引かれるため、手取り金額はさらに低くなる点も注意が必要です。

給料明細に記載される”手当”の内容の解説

一般的に、「手当」には法律で義務付けられているものとそうで無いものの2種類があります。また、看護師ならではの手当もありますので、それぞれ確認していきましょう。

「法定手当」とは

法律で義務付けられている手当を「法定手当」と呼びます。法定手当は、勤務時間や勤務体系に関わるものが大半です。

時間外手当 所定の勤務時間を超えて勤務(残業)した時に支給される手当。勤務時間に応じて支給されるので、毎月変動する。
深夜割増手当 勤務時間が深夜に及ぶ場合に支給される手当。
深夜の定義は法律で「22時〜5時まで」と定められている。
休日割増手当 予定されている休日に出勤した場合に支給される手当。勤務先によっては時間外手当に含めてしまうパターンもある。

看護師ならではの手当とは

看護師が持つ専門性に対して支給される手当もあります。法定手当ではないため、勤務先によって支給の有無や計算方法は異なりますので注意が必要です。

救急呼出待機手当 救急病院のオンコールを担当した場合などに支給される手当。性質上、一般のクリニックでは支給されない。相場としては2,000円〜5,000円程度。
専門看護手当 透析看護認定やがん緩和ケア認定など、より高い専門性を持つ認定看護師や専門看護師に対して支給される手当。金額は医療機関によって異なる。
手術室勤務手当 オペ担当の看護師に支給される手当。金額は医療機関によって異なる。
特殊業務手当 障がい児病棟や精神科病棟、救命救急センターなど、通常のクリニックと比べ高度な看護が求められる勤務先で支給される手当。
診療看護手当 厚生労働省が推進する2年間のカリキュラムを経た看護師に支給される手当。従来の「診療の補助」では認められていなかった処置にも踏み込む業務を担うため、支給金額も大きい。
特定指定衣服手当 ナース服やシューズなどの購入費用に対し支給される手当。現金で支給するケースは少なく、大半の場合いは直接物品を受け取る。
役職手当 師長や主任など責任を負うポジションに就くことで支給される手当。
調整手当 前に勤めていた医療機関との賃金差を調整するために支給される手当。

その他の給料明細に記載される手当の種類とは

この他にも、多くの企業で導入されている一般的な手当をご紹介します。医療機関や福祉施設などでも、支給されているケースが多いようです。

通勤手当 職場への通勤に必要な交通費を支給する手当。現金支給が多いですが、定期券を給付する形式の職場もある。
住宅手当 アパートなどの家賃費用の一部を支給する手当。
家族手当 結婚している方や、お子様がいる方に支給される手当。
皆勤手当 欠勤のない方に支給される手当。法定外の手当なので、運用ルールは各施設で異なるが、一般的に有給休暇はカウントされない。
精勤手当 早退や遅刻のない方に支給される手当。皆勤手当同様、各施設によって基準が異なる。
無事故手当 マイカー通勤で一定期間事故を起こさなかった場合に支給される手当。半年や1年など、長期的なスパンで計算させることが多い。

最後に

給料明細の総支給額には様々な手当が含まれています。支給される手当については、求人情報に記載されていますので、必ず確認するようにしましょう。

最近では、人材確保のため「語学手当」などユニークな制度を導入している施設もあるようです。自分自身の能力やこれまでの経験を活かし、適正な給料・手当を貰うようにしましょう。

> スタッフ紹介はこちら