東京23区の看護師・介護士の転職支援
cocomedi

お問い合わせ
メニュー
トップ ココメディについて サービス 求人情報 ブログ 事業所案内 お問い合わせ

アーカイブ

ココメディ ブログ

【看護師転職】看護師の退職理由別に見る転職成功事例の紹介


看護師として働く中で、「転職しようかな…」と悩んだことがある方も多いのではないでしょうか。

  • 残業ばかりできつかったから
  • 人間関係でストレスを抱えていたから
  • 給料に不満があったから

など、理由は様々あるかと思います。

今回は、看護師の方が転職を決めた理由と、転職して成功した事例をご紹介します。「転職をしようか、今のまま働き続けようか悩んでいる」という方は、同じような理由から転職をした方の”その後”をぜひ参考にしてみてくださいね

看護師の転職理由 トップ5

株式会社仁済cocomedi事業部調べでは、転職理由の上位5項目が下記です。

1.残業が多い・夜勤が辛い
2.給料(年収)が低いと感じたから
3.職場の人間関係に悩んでいたから
4.正統な評価をしてもらえないと感じたから
5.ライフスタイルが変わったから

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.残業が多い・夜勤が辛い

  • 外来が終わらず、毎日残業となる。毎日帰ったらヘトヘトで、寝るだけで終わってしまう(大学病院勤務/40歳)
  • 夜勤が二交代勤務のため、拘束時間が長くて体力的にキツイ(総合病院勤務/30歳)

帰宅しても疲れてしまって寝るだけなど、プライベートの充実が図れないといった相談はとても多いです。

  • クリニックへ日勤のみの仕事へ転職。午前だけ働くなどの選択ができ、勉強や趣味に費やせる時間が多くなり、プライベートが充実しました。(大学病院から個人クリニックへ転職/40歳)
  • 訪問看護へ転職、ほぼ日勤のみの仕事へ!
    夜間の電話当番はありますが、夜間の拘束時間の長い勤務からは解放され、体力的に勤務が楽になりました。(総合病院から訪問看護へ転職/30歳)

2.給料(年収)が低いと感じたから

“給料が低い”という理由の中には、勤務先の規模や仕事内容によって様々な悩みが含まれています。

  • 看護師数が少なく、サービス残業が当たり前。働いた分の残業代をきちんと支給してほしいと感じました。(個人クリニック勤務/26歳)
  • 夜勤や休日勤務に対して、手当の上限が決まっている。実際は手当以上に夜勤・休日勤務をしていても、毎月定額しかもらえないので不満でした。(総合病院勤務/31歳)

このような悩みを抱えている方は、思い切って転職を選択してみましょう!残業代の支給や、夜勤・休日勤務の手当などきちんと制度が整っている職場は数多く存在します。

  • 新設の総合病院に転職。残業代は勤務時間分がしっかりと支給されるので、安心感がありとても働きやすいと感じています!サービス残業でイライラすることもなく、毎日が楽しくなりました。(個人クリニックから総合病院へ転職/26歳)
  • 夜勤・休日勤務に対して毎回手当が支給される病院へ転職しました。頑張った分稼げるのでやりがいを感じながら仕事をしています。(総合病院から総合病院へ転職/31歳)

3.職場の人間関係に悩んでいたから

次に多いのが、”人間関係の悩み”から転職を決意するケースです。改善が望まれない状況であれば、転職で新たな環境に移ることも一つの手ですよね。

  • 直属の上司から嫌がらせが続き、転職を考えるようになっていった。(個人クリニック勤務/25歳)
  • 看護師数の多い総合病院で働いていたが、陰口や嫌がらせなどが日常的に行われていて、ストレスを感じていた。(総合病院勤務/33歳)

このような悩みを抱えていた方も、下記のように転職で悩みを解決しています。

  • 同年代の看護師が多い総合病院に転職したので、コミュニケーションが取りやすく些細なことでも相談でき、毎日安心して勤務しています!(個人クリニックから総合病院へ転職/25歳)
  • 個人クリニックに転職し、少人数でも信頼できる仲間に恵まれたので今は毎日楽しく仕事をしています。(総合病院からクリニックへ転職/33歳)

「人間関係のストレスは、きっとどこの職場でもあることだから…」と転職を躊躇してしまう方も多いようですが、悩みを相談できる環境が整っている職場を転職先に選ぶことで、同じような悩みを抱える可能性はかなり低くなります。ガマンするのではなく、ぜひ前向きにチャレンジしてみましょう。

4.正統な評価をしてもらえないと感じたから

次に、「評価制度」に対する不満も転職理由の上位に挙げられています。転職を決めた皆さんの事例を見てみましょう。

  • クリニックなので、主任も師長も長年変わらず…このまま勤務してもキャリアアップは見込めないと思いました(クリニック勤務/28歳)
  • 評価制度が曖昧で、役職者が年功序列で決まっていくことに疑問を感じていた。(総合病院勤務/29歳)

 

  • キャリアアップ制度が整っている総合病院へ移り、今は「2年後に主任」という目標に向けて積極的に働いています。(クリニックから総合病院へ転職/28歳)
  • 実力を正当に評価してくれる職場に移ったことで、満足いく評価を得られ嬉しかったです。(総合病院から総合病院へ転職/29歳)

“経験や実力を正当に評価してもらいたい”という思いは、看護師に限らずどの職種においても感じることですよね。給料や手当と同様に、評価制度・キャリアパスも職場によって運用方法は千差万別です。一度情報収集してみてはいかがでしょうか。

5.ライフスタイルが変わったから

結婚や出産、またそれらに伴う転居など、“ライフステージ(スタイル)の変化”も上位に入る転職理由です。

  • 結婚を機に、夜勤・休日勤務のない所で仕事がしたいと感じた(総合病院/29歳)
  • 育児が一段落したので、クリニックのパート勤務から正社員として勤務したいと思うようになった。(クリニックパート/40歳)

 

  • 総合病院での日勤の勤務へ転職し、夫婦の時間を確保できるので、毎日穏やかに働けています。(総合病院からクリニックへ転職/29歳)
  • 総合病院の正社員へ転職し、これまでの経験から主任へキャリアアップし、とてもやりがいのある仕事だと感じています。(クリニックから総合病院へ転職/40歳)

20代後半〜40代は、生活環境が大きく変化する時期です。変化に合わせ最適な職場を見つけることで、プライベートと仕事のバランスを保ちながら働くことができますよ。

最後に

今回は、看護師が転職に成功した事例をご紹介しました。みなさんが感じている悩みと同じような動機もあったのではないでしょうか。

そして、転職で悩みを解決したみなさんには、ある”共通点”があります。それは、”理想の職場を見つけられたこと”ですよね。理想の職場探しの第一歩はズバリ”情報収集”です!しかし看護師の求人は日々新たな情報が更新されていますし、ネット上に公開されている情報だけでは、タイミングなどもありあなたにぴったりの職場が見つからない可能性もあります。

その様な場合、希望を抱いて転職してもまた理想と違う点があり、職場に不満を持って転職を繰り返してしまう方もこれまで多く見てきました。

「求人情報に書かれている内容だけでは判断しづらい。本当に良い職場なのかな?」と少しでも不安に感じる方は、自分だけで判断せずに「ココメディ」のような転職支援サイトを活用してみてはいかがでしょうか。看護師転職のプロが面談をし、非公開求人も含め、あなたの希望条件を満たす理想の職場を提案してくれますよ!

> スタッフ紹介はこちら