東京23区の看護師・介護士の転職支援
cocomedi

お問い合わせ
メニュー
トップ ココメディについて サービス 求人情報 ブログ 事業所案内 お問い合わせ

アーカイブ

ココメディ ブログ

介護職の転職、パートで働く時のポイントは?

介護業界では、近年「パートスタッフ」の求人も積極的に行われています。

  • 子育てと両立して働きたい、でもフルタイムは難しい…
  • 育児がひと段落したので、パートを始めようと思っている

など、パート先を探されている方は、ぜひ介護職を検討されてみてはいかがでしょうか。今回は、「介護職のパート勤務」について、おすすめポイントをご紹介します!

希望の勤務時間で働ける

フレキシブルな勤務体系は、パートの最大のメリットといえるでしょう。

介護系の事業所では、24時間稼働している施設も多いため、正社員の場合「昼夜2交代」「3交代」などの勤務が基本です。人員が充足している事業所では、残業や休日出勤は少ないかもしれませんが、急な欠員が出た場合などは残業が増える・夜勤が続くといったケースもあるようです。

その点、パート勤務の場合は、雇用契約通りの勤務時間が約束されます。正社員では現実的に難しい「日勤(夜勤)のみ」「週3日出勤」など、自分の希望に合わせて働くことができます。

担当業務に集中できる

パートスタッフの業務は固定化されているケースが多く、自分自身の業務に集中し働くことができます。パートスタッフの担当業務例は下記の通りです。

  • 利用者の日常介助
  • 調理補助
  • 洗濯や事業所内(共有部)の清掃

利用者のケアはもちろん、事業所の運営に関わる業務まで全てに対応する正社員と比べ、担当業務が限定される分、就業時間内で計画的に進めることができるでしょう。
※小規模の施設などでは、パートスタッフであっても正社員と同等の業務を担当するケースもあります。しかし、その場合も「就業時間内の勤務」が前提となります。

パートでも資格は評価される

パートスタッフであっても、介護の資格を保有している場合は、時給アップもしくは手当が上乗せとなる傾向があります。

  • 介護職員初任者研修
  • 介護職員実務者研修
  • 介護福祉士

これらの資格をお持ちであれば、ぜひ介護関連のパート求人に応募してみましょう。資格がある場合、採用にも大きく影響します。

長期的に働ける事業所を選ぼう

パートは正社員に比べ、キャリアパスやその他待遇面での制度が整っていない場合もあります。事情によりパートを選択しているとしても、日々勤務する中で正社員との”待遇の差”がストレスと感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、近年の人材不足の影響で”従業員の働きやすさ”に力を入れる事業所も増えてきています。パートであっても勤続期間に比例し報酬がUPする、残業手当が付与されるなど、正社員と同等の待遇を受けることも可能です。パート先を探す際は、スタッフが長く働いている事業所を選ぶようにしましょう。

ちなみに、求人情報に記載されている内容だけでは、”本当にパートが働きやすい職場なのか”判断が難しい…という場合は、専門の転職支援サービスを活用するのがおすすめです。

転職支援サービスを活用することで、1人で転職活動を行うよりもスムーズに進むのはもちろん、

  • 雇用のミスマッチを避ける
  • 理想的な給料・待遇を得ることができる
  • より良いワークスタイルを選択できる

などのメリットも享受できるでしょう。

最後に

介護業界では、パートの求人も積極的に行われています。ここ数年で介護職員の雇用環境は大幅に改善されており、働きやすい事業所も増加。経験者はもちろん、未経験の方にとってもぜひチャレンジしていただきたい業種と言えます。

そして「どの事業所がいいの?」とお悩みの方は、専門の転職支援サービスを活用し、専門家と二人三脚で転職活動を進めるのがおすすめです。

> スタッフ紹介はこちら