東京23区の看護師・介護士の転職支援
cocomedi

お問い合わせ
メニュー
トップ ココメディについて サービス 求人情報 ブログ 事業所案内 お問い合わせ

アーカイブ

ココメディ ブログ

看護過程

みなさん、こんにちは😃

一時あったかいなぁ🌞という日もありましたが、やっぱり12月❄️寒さが戻ってきましたね笑

インフルエンザ予防接種は、私たち看護学生は実習する手前必須なので、子供らと一緒に打ってきました💉

いつも打ってもらっている小さなクリニックでは医師が👨‍⚕️処置してくれるのですが、

いつも針を怖くて見ないようにしていたけど、今回は注視しました笑笑

ワクチンは1mlで、プシュって瞬時に入れられたのですが、確か授業では0.2ml/秒で注射すると習いました😅

つまり5秒かけてやるところを、、、、瞬時に‼️笑

、、、普通に痛い。でも言えない笑

いつも子どもたちは文句言わずにうけてるのに、大人の私が痛いです、なんて言えない笑

そんなこんなで、今は看護過程となるものを手探りで学んでいます💡

看護過程とは、患者さんの今抱えている問題にフォーカスし、そこにどんな看護介入ができるか?をアセスメントを通して考えていくものだそう😅

授業では、一つの事例に対して、11項目の視点から患者さんを観察、アセスメントし、看護診断をして、どういった援助が必要かを考えます😓

例えば、呼吸が苦しくて、ご飯食べれなくて、水分取れてなくて、運動もできなくて、排泄もできなくて、、、さて、この中でどれが1番患者さんにとって問題で、そこにどういった看護としての介入ができるかを考える、みたいな。ザックリですけど。

因みに私は過去に2週間便秘したことがあって、ご飯食べても食道のあたりで詰まってる感じがして、ご飯食べれなくなった事がありましたね、、、

それとは別に便秘がひどくて下剤を使っていて、ある時事前にもう飲んでおこうと、空腹で服用したら、激痛でトイレに駆け込むけど排便なくて、でも排便ないから痛いまんまで救急車呼ぼうとしたけど、事情が恥ずかしいしと思い直して慌てて正露丸飲んで。

改めて薬は用法用量を守らないといけないんだと実感し、それ以来下剤飲むのやめて、自然に出せるように食生活を見直しました💡

友達で1ヶ月お通じないとか言ってる子がいて、歩く💩やな、と冗談で言われてる子がいたな、、、

と、まぁ話は逸れましたが、

上記だけだと情報が少なすぎますが、呼吸が苦しいのは既に治療していることで、栄養摂りたいけどまずたまっているものを出さないといけない、という観点から便秘を改善することが先決だね✨ということでした😊

ここに至るまでがだいぶ考えさせられた、、、😓

 

私たち看護学生は、人体の構造を医師ほど知る必要はないけれど、処置や援助で関わっていく上で、やはり知っておかなければなりません

そこで解剖を見学させていただく大変貴重な機会がありました

最近では、医学の発展の為に献体として死後に自分の肉体の提供を希望される方が増えていらっしゃるようで、募集をしてもすぐ定員が埋まってしまうようです

ご自身が希望をしても、ご遺族がNOといえば勿論解剖はかないません

私だって、大切な人を失ったら、辛いけど早く埋葬してあげたいと思います

ですが、ご遺族は、その方が亡くなってから何ヶ月もの間、私たち医療に携わるものの後学のために、ご遺体を待ってくださっています

その事をしっかりと受け止め、ご恩返しができるように、学びを深めなければいけないなと、改めて決意させていただいた日となりました

教科書で学ぶことも大切だけど、実際に見たり体験するのとはまた違う

だから実習がかなり多くカリキュラムに組まれているのですね💦

1月は恐ろしい事に、毎日試験があり(勿論毎日授業も)、2月の実習に備えます

が、倒れるじゃないかと今から心配していますが、やるしかないから仕方ないかと諦めてもいます🤦‍♀️

私は無事に進級できるのかな笑

いや、しないと‼️‼️

 

hiromi

> スタッフ紹介はこちら