東京23区の看護師・介護士の転職支援
cocomedi

お問い合わせ
メニュー
トップ ココメディについて サービス 求人情報 ブログ 事業所案内 お問い合わせ

アーカイブ

ココメディ ブログ

在宅看護論

みなさん、こんにちは😃

インフルエンザが猛威をふるっていますが、みなさま体調お変わりないでしょうか❓

テストが今月に限り14科目も受けないといけないのですが、先週まで頑張って受けたのにまだ半数も行かず、、、つまりラスト2週間で半数以上の科目を受験しなければならないという😂😂😂

鬼👹スケジュール🗓です💦💦

※アイキャッチ画像は、外部講師の方がどれを教えてくださったか忘れないように、似顔絵を描いたものですが、全員眼鏡かけているし、違いが分からなくなってしまい、あまり意味を成さなかったスケッチです笑

さて、明日は在宅看護論という、最近になり組まれたカリキュラムの科目です

現代はみなさまご存知の通り、高齢社会となり、平均入院日数も昔に比べ短くなってきています

その代わりに増えてきているのが、在宅看護です

実習に行った先輩方が口々に、在宅ってなんか良いねー😊😂✨✨とロッカールームで話しているのを耳にします👂

そんなに良いと感じる実習なら、早く行ってみたいです❤️

さて近年在宅看護が必要とされる背景として

①人口の高齢化

②疾病構造の変化

③医療費の増大

④医療技術の進歩

⑤家族の形態・機能の変化

⑥健康や療養に対する価値観の多様化

の6つがあげられます

年齢別の人口をみてみると、65歳以上の人は27.3%(2016年)と、10人に3人は高齢者ということに🧓

将来的には38.4%(2065年)となり、10人に4人は高齢者となるそうです🧓

在宅看護の対象は、健康段階で示すと

1.要支援者

2.慢性的な疾病や障害を持つ人

3.医療依存度が高い人

4.精神障害を持つ人

5.終末期にある人

です💡

そして、上記以外に、療養者さんのご家族や、対象者の住環境、地域の生活環境も含まれます💡

在宅看護の1つの手段として、訪問看護があります✨

その訪問看護サービスを利用するには、

主治医による診断

療養者・家族もしくはケアマネジャーから訪問看護ステーションに申し込み

契約

主治医から訪問看護ステーションへ指示書を交付

訪問看護開始💡

となるようです

ここの説明を授業で先生が、ケアマネジャーのことを、ケアマネージャーと間違えて何度も何度も説明し、挙句にカッコ抜きとして表示したので、みんなが間違えて単語を覚えて試験に出されたら大変‼️と思い、間違いを指摘しました💦💦

ケアマネジャーなの⁉️🥺と先生も驚いてましたが、教科書にはちゃんと載ってるし😅

ありがとう‼️😊と仰ってましたが、やっぱり次の授業からはまたケア『マネージャー』に戻っていました笑

まぁ、口語ではそう言ってしまいますからね、仕方ないのかな💦💦😅

この鬼のような試験スケジュールの合間に、精神看護論の授業の一環として、とある施設を見学してきました‼️

日本での精神病院の歴史を教えていただき、過去に使用していた物品なども見てきました🧐

何に関しても、誰に対してもそうですが、人に対しての尊厳は忘れてはいけないことだなと、改めて実感することができる、貴重な体験となりました

さて、明日からもテストがんばろ💪💪💪

hiromi


> スタッフ紹介はこちら